Yahoo!ショッピングの「優良配送」表示について

定期的に、ネットショップのオーナーさんとのミーティングに参加しているのですが、毎回、いろいろと勉強になることが多々あります。
先日は、Yahoo!ショッピングの優良配送について話題にあがりました。

優良配送に認定された商品は、検索結果の上位に表示されやすくなることをYahoo!ショッピングは公式に発表しています。それにより、アクセス数が高まり、注文数の増加を狙うことが可能です。また、検索結果に優良配送アイコンが表示されるため、商品ページへのCTR(クリック率)上昇も期待できます。

Yahoo!の優良配送認定には、「発送日情報設定」で設定した日数と「配送所要日数」で設定した日数を合算した日数が注文日+2日以内であること。それと「ストアパフォーマンス出荷遅延率5%未満」の2つの条件をクリアする必要があります。

実際にYahoo!ショッピングでショップの運営をしていない人には、なんのことだかわからないと思いますが、ここではYahoo!ショッピングでショップ運営をはじめて間もない方に向けて記事を書こうと思います。
Yahoo!のようなプラットフォームに出店する場合、ショップ構築から開店まで大変な時間と手間がかかります。
膨大な量のマニュアルに目を通して、ショップ構築のルールや仕組みを理解して作業をすすめなければならないので、ショップ構築の経験がある人が関わらないと、いつまで経っても開店できないという事態になりかねません。

今回のテーマの優良配送の認定を得るにしてもそう簡単ではなさそうです。
複雑な仕組みとルールを理解した上で、配送スケジュールの設定、発送情報の設定をミスなく完了させないと優良配送の認定が得られません。そのせいもあってか、意外とここの設定をしないまま運用されているショップが多いのです。

設定しなければならない箇所は2箇所。
ストアクリエイターProの「ストア構築」タブから「カート設定」をクリックし、「お届け情報設定」のページへ。ここで「発送日情報設定」を注文から発送まで2日以内にしておかないと優良配送の対象からは外れてしまいます。
もう1箇所の「配送所要日数」は、「ストア構築」タブから「カート設定」、「配送方法、送料設定」のページへ移動し、配送方法、配送スケジュール、送料の欄内の 「配送スケジュール」内の編集から最短お届け日を設定します。
複数の配送方法を設定しているショップも多いかと思いますが、「注文日+2日以内」の条件をクリアできる配送方法には、必ず配送スケジュールの設定を済ませておきましょう。

「優良配送」のアイコン表示には、「ページを見ているユーザーの住所」に関わってきます。たとえば注文日+1日で発送と設定していた場合、発送日+1日で着荷できるエリアであれば「優良配送」アイコンが表示されますが、離島のような発送から2日以上経過してしまうエリアについてはアイコンが表示されない仕組みになっています。

しかしながら、自社が採用している配送方法では、「注文日+2日以内」の条件をクリアできない!というショップもあるかと思います。
そういった場合の解決策として、「ヤマト運輸のフルフィルメントサービス」というものがあります。
次回のブログで、この「ヤマト運輸のフルフィルメントサービス」について詳しく解説していきたいと思います。

関連記事

  1. メールマガジンって効果あるの?

  2. ネットショップのはじめ方

  3. ロングテールSEOの考え方

  4. ヤマト運輸のフルフィルメントサービスとは

  5. オウンドメディアのすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP