ネットショップのはじめ方

いまや「ネットショップをはじめよう!」と思いついたら、その日のうちに開業できるほど、簡単にはじめられる時代になりました。

お手軽にスタートできるプラットフォームは、BASE、STORES、ハンドメイド作品を売りたい人にはminneなどがあります。

これらの一番のメリットは、なんといっても無料ではじめられるという点です。

申し込みフォームより必要事項を登録すると、ショップ構築の画面にログインできるようになり、商品画像や説明文、価格などの情報を入力していくだけでショップが完成します。

「えっ!こんなに簡単にネットショップがはじめられるの!」と思われるかもしれませんが、すぐにそう簡単には売れないという現実に気がついて、苦悩の日々がはじまることになります。

無料ではじめられるという点では、ヤフーショッピングも同じですが、こちらはショップを構築するのに、HTMLや画像の加工、デザインなどのスキルが必要とされます。また申込後、審査があるので誰でも簡単に出店できるというわけにはいきません。ある程度の規模の企業でも審査に落ちることは珍しくありませんので、ショップ経営の経験がない個人の方にはかなりハードルが高いと言えます。

ヤフーショッピングへの出店をご検討の方は、一度ワイズプロダクトにご相談ください。

以下、弊社が出店申込みからお手伝いさせていただいた2店舗です。

 

販売できる商品数が多く、開業資金が準備できるという方は楽天市場への出店をおすすめします。

他のプラットフォームと比較すると、まだまだ楽天市場が圧倒的に売れるプラットフォームであることは間違いありません。

ただ出店を申し込めばすぐに開業できるわけではありません。まず審査を通過するためには、ある一定の基準をクリアする必要があります。

例をあげると、ネットショップ経営の経験、食品を販売するのであれば製造・販売の営業許可、事業所の設備・スペースといったことが問われます。

また、審査を通過しても、楽天ショップの高度な機能の把握とショップ構築のスキルが必要です。このあたりは、経験豊富なクリエイターやコンサルタントを頼ったほうがよいでしょう。

弊社では、楽天市場のショップ構築から運営のサポートまで承っております。経験豊富なスタッフがきめ細かなサポートをいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. ヤマト運輸のフルフィルメントサービスとは

  2. オウンドメディアのすすめ

  3. Yahoo!ショッピングの「優良配送」表示について

  4. ロングテールSEOの考え方

  5. メールマガジンって効果あるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP