Yahoo!ショッピングとPayPayモールが統合!

先日、Yahoo!ショッピングから「PayPayモールとYahoo!ショッピングが統合」するとのお知らせメールが配信されてきました。

プレスリリースのタイトルは、『Yahoo!ショッピングとPayPayモール、10月にそれぞれの強みをかけ合わせた新生「Yahoo!ショッピング」へ統合・リニューアル』

いや〜、これってどうなんでしょ?統合による規模の拡大でスケールメリットは高まるように思いますが、paypayモールに出店していたストアオーナー企業は、納得されるんでしょうか?

あらためてpaypayモールの出店基準を確認してみると・・・

●Yahoo! ショッピング経由での年間流通1.2億円(税込)以上、かつ過去約90日間において80%以上の期間、「優良店」(※)であること。

●上場企業または上場グループに属する企業であること。 (グループを含む)

●企業年商100億以上(「家電」カテゴリ500億円以上、「食品」カテゴリ30億円以上)であること。

となっていました。これはめちゃめちゃハードルが高いですね。

一般のYahoo!ショッピング・ストアと明確な差別化をはかり、出店ストアへの徹底した優遇政策でプレミアム感たっぷりのショッピングモールに育てたかったのでしょうが、はやくも断念しちゃったんでしょうか?

一方、Yahoo!ショッピングのストアオーナーさんたちにとって、これは朗報になるのか?それともネガティブな情報としてとらえるのか?また、オーナーさんたちにヒアリングしてみたいと思います。

新サービスは、Yahoo!ショッピングとPayPayモールのいいとこ取り。

プレスリリースによると、「リニューアルに伴い、PayPayモールの強みである商品情報などが整理されたデザインと、商品を探しやすい検索などの機能の利便性をより高めて提供。これらPayPayモールの強みと、4億点を超える国内最大級の豊富な商品数を掲載し、多くのユーザーを抱えるYahoo!ショッピングの強みをかけ合わせて強化する」となっています。

両者のいいとこ取りをして「シンプルで探しやすく、安全・安心で便利なお買い物体験」を提供するショッピングモールへと変革していきます。」という狙いのようです。

既存のYahoo!ショッピングストアオーナーさんの立場で考えると、協力なライバル店が増えることになるので戦々恐々となっているのでは?

さらに「優良ストア」「優良配送」の基準もこれまで以上に高めるとあるので、新基準への対応に追われることになるでしょう。

統合・リニューアルは今年の10月からスタートするとのことですが、新サービスの名称は「Yahoo!ショッピング」のままなので、一般ユーザーからするとあまり目新しさは感じないのでは?ただYahoo!としては、大々的なキャンペーンをしかけると考えらるので、この秋の商戦はにぎやかになるのかもしれません。

ストアオーナーさんたちも、このビジネスチャンスを逃さないように、いまから新基準への対応と販売戦略を考えておいたほうがよいかと思います。

関連記事

  1. 楓繪オリジナルイラスト・十二支Tシャツ

  2. 株式会社吉村さん主催の「商売のタネ講座」に参加してきました。

  3. A’ Design AwardでIRON賞を受賞しました。

  4. 料理ブログを開設しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP